>>すぐにレアジョブの始め方を見てみる<<

【徹底比較】レアジョブ英会話とDMM英会話どっちがいい?実際に体験した筆者が解説

レアジョブ英会話とDMM英会話の比較

レアジョブ英会話とDMM英会話の比較まとめ

  • レアジョブはフィリピン人講師、DMMは多国籍な講師
  • 1日1レッスンの料金は大差なし
  • レッスン時間はレアジョブが6:0025:00DMM24時間
  • レアジョブは初心者、ビジネスマンにオススメ
  • DMMは飽き性や好奇心旺盛な人にオススメ

 

>>まずはレアジョブで2回無料体験レッスンを試す

>>まずはDMM英会話で2回無料体験レッスンを試す

レアジョブ英会話とDMM英会話どちらを選ぶべきだろう

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

レアジョブ英会話とDMM英会話はどちらも会員数トップクラスのオンライン英会話であり比較されることも多く、どちらを選ぶべきか悩みますよね。

この記事では、レアジョブ英会話とDMM英会話どちらも利用した経験のある私が、レアジョブ英会話とDMM英会話の違い、どちらのオンライン英会話を選ぶべきかについて徹底解説します。

本記事を読み終わるころには、どちらのオンライン英会話を選ぶべきかがわかるでしょう。

レアジョブ英会話とDMM英会話の違いについて知りたいあなたはぜひ、読んでみてください。

 

レアジョブ英会話とDMM英会話の違い

まずはレアジョブとDMM英会話の違いについて解説します。

 

講師の国籍の違い

レアジョブとDMM英会話の大きな違いのひとつに、講師の国籍があります。

  • レアジョブ:フィリピン人
  • DMM英会話:多国籍

まずレアジョブ英会話の講師は、ほぼすべての講師がフィリピン人です。

公式サイトによると講師の採用率はわずか1%で、狭き門をくぐり抜けた優秀な講師たちがレッスンを担当しています。

講師はレッスン予約のプラットフォームから選択可能です。

 

レアジョブではフィリピン大学の在校生や卒業生の講師を選択でき、高学歴で優秀な講師のレッスンを受けられます。

フィリピン大学はフィリピンにおける最高学府であり、日本でいう東大です。

フィリピン大学の講師を絞り込んでみると約10%程度しかいないため、フィリピン大学の講師のレッスンを予約できたらラッキーと言えます。

 

一方、DMM英会話はフィリピン人講師も多く在籍していますが、その他130国籍、6000人以上の講師も在籍しています。

講師の数はレアジョブと同じくらいですが、採用率は5%とレアジョブよりは少し緩めの採用基準です(レアジョブは1%)

 

DMM英会話の最大の長所は、選択肢の多さにあると言えます。

講師の国籍の多さに加え、プラン次第で日本人講師やネイティブスピーカーのレッスンも受講可能です。

例えば、外国人と話すのに不安のある初心者は日本人講師を選択したり、英会話上級者がネイティブの発音を学ぶためにネイティブ講師を選択したりできます。

 

レッスンを受けられる時間の違い

レアジョブとDMM英会話のレッスンを受けられる時間は下記のとおりです。

  • レアジョブ英会話:06:0025:00
  • DMM英会話:24時間

レアジョブ英会話は朝6時から深夜1時までのレッスン時間です。

深夜1時から朝6時までの間でないとレッスンを受講できないケースは少ないと思われるので、大きな問題はないと言えます。

一方、DMM英会話は24時間レッスンの受講が可能です。

レッスンを受けられる時間は異なりますが、1レッスンの時間はともに25分を採用しています。

 

教材の違い

レアジョブの教材を大きなカテゴリで分けると下記のとおりです。

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 文法
  • 発音
  • オンライン英会話準備

DMM英会話と比較すると、教材の数は絞られています。

教材の数こそDMM英会話より少ないですが、レアジョブには、教材を進める順番が示されているカリキュラムがあります。

カリキュラムを参考にするだけで、「どうやって学習を進めていこうか?」と考える手間も省けるでしょう。

ちなみに、ビジネス英会話の教材はビジネス英会話コースの受講者のみ使用できる設定になっているので注意が必要です。

 

一方、DMM英会話の教材数は本当に豊富です。

大きなカテゴリが25ほどあります。

  • デイリーニュース
  • 会話
  • 写真描写
  • 健康とライフスタイル
  • 旅行と文化
  • ビジネス
  • キッズ英語
  • 世界の文学 etc

教材が豊富で多くのシチュエーションに対応できますが、教材の数が多いためオンライン英会話に慣れていない人は教材選びが少し難しいです。

教材ごとにBeginnerIntermediateなどの表示があるので、自分のレベルに合わせて選んでみましょう。

>>まずはレアジョブで2回無料体験レッスンを試す

>>まずはDMM英会話で2回無料体験レッスンを試す

 

レアジョブ英会話を使ってみた感想

私がレアジョブ英会話を使ってみてまず感じたのは、レアジョブ英会話は初心者にやさしいことです。

英会話初心者にとって、日本語の通じない相手と会話をするのは本当に骨が折れますよね。

私が初心者だった頃、レアジョブでレッスンを開始する前は本当に不安だらけでした。

そんな不安な時、レアジョブでは日本人カウンセラーが日本語で学習方法についてアドバイスをしてくれたり、学習方針を示してくれたりしました。

カウンセラーのアドバイスがとても心強く、自信を持ってレッスンに取り組めたと感じます。

具体的に何をすればいいのか回答が得られるので、あなたが英会話の学習方法に不安がある場合は、カウンセラーと学習の指針を話し合った上でレッスンを受けてみてください。

 

レアジョブ英会話のカウンセラーと相談した時、私は英語力ゼロの状態でカナダに渡航する直前でした。

取り急ぎ入国時に必要なイミグレーションでの英語、買い物で使用する英語を習いたいと伝えると、希望の通りレッスンをしてくれましたよ。

 

また、レアジョブ英会話では初回レッスンでレベルチェックを行ってくれます。

レベルチェックは、簡単な質問から少し難しいレベル質問まで、いくつかの質問に英語で回答する形式です。

英会話初心者だった私は講師の話す英語が理解できませんでしたが、私が理解できるように言い回しを変えて再度質問をしてくれました。

2回目以降のレッスンはレベルチェックをもとに提案していただいた教材、イミグレーションでの英語を勉強し、今でも日常のあらゆる場面で使えています。

レアジョブ英会話で習った内容が私の英語力の核になっているので、講師陣には本当に感謝です。

 

DMM英会話を使ってみた感想

講師の選択肢がとにかく多く、飽き性な私にはピッタリでした。

たとえ講師を気に入っても、毎回同じだとマンネリ化してきそうだとあなたも感じる場合、DMM英会話はあっているでしょう。

私は元々外国人モデルのマネージャーとして30ヶ国以上の国の人と仕事をしていて、外国人とコミュニケーションをとりやすくなったのはDMM英会話のおかげです。

 

またDMM英会話には、有料会員は使い放題のiKnowというサービスがあり、とても重宝しました。

まずはiKnowにログインし旅行、留学準備、ビジネス英語などのコンテンツから自分の学習したいものを選択します。

どのコンテンツを選べばいいかわからない人はコース診断があるので受けてみてください。

コンテンツが決まったら、iKnowのプラットフォーム上でクイズに答えていきます。

出題は下記4つに分類されます。

  • 単語とフレーズ
  • スピードクイズ
  • 自己診断
  • Sentence Trainer

 

クイズではまず、単語とフレーズを学習します。

次に、スピードクイズ(2択のクイズ)で学習量を増やし、自己診断で単語やフレーズの理解度を診断します。

最後に文章構成と書き取りを行って、より実践的な英語の使い方を学習します。

 

人は単語やフレーズを新たに覚えても一定期間で忘れる生き物。

iKnowは人間の忘却曲線を考慮し繰り返し学習できるよう記録されるので、自動的に復習できます。

覚えた内容を忘れないよう、ベストなタイミングで復習できるので、記憶に残りやすいんです。

ぜひあなたもDMM英会話のiKnowを使って、英会話のためのインプットをしてみてください。

>>まずはレアジョブで2回無料体験レッスンを試す

>>まずはDMM英会話で2回無料体験レッスンを試す

 

レアジョブ英会話とDMM英会話の料金比較

レアジョブ英会話とDMM英会話の気になる料金についても比較してみます。

 

レアジョブ英会話の料金

日常英会話コース

  • 8 4,620/月 
  • 毎日1レッスン 6,380/
  • ビジネス英会話コース
  • 毎日1レッスン 10,780/

中学・高校生コース

  • 毎日1レッスン 10,780/

 

DMM英会話の料金

スタンダードプラン

  • 毎日1レッスン 6,480/
  • 毎日2レッスン 10,780/
  • 毎日3レッスン 15,180/

プラスネイティブプラン

  • 毎日1レッスン 15,180/
  • 毎日2レッスン 31,200/
  • 毎日3レッスン 45,100/

 

毎日1レッスンのベーシックなプランは、両者に大差はありません。

ちなみに、毎日1レッスンのプランを選ぶ人が多いので、もし迷ったら毎日1レッスンのプランを選びましょう。

英会話を少しずつ学習したいあなたはレアジョブの月8回プランを、みっちり学びたいあなたはDMMの毎日2レッスンや3レッスンを選択するといいでしょう。

>>まずはレアジョブで2回無料体験レッスンを試す

>>まずはDMM英会話で2回無料体験レッスンを試す

 

レアジョブ英会話とDMM英会話がおすすめな人

レアジョブ英会話がおすすめ人、DMM英会話がおすすめな人をそれぞれ解説します。

 

レアジョブ英会話はこんな人におすすめ

私の個人的な意見では、正直レアジョブはすべての人におすすめです。

中でも、以下の人たちには特におすすめします。

  • 英語学習初心者のあなた
  • ビジネスマンのあなた

英語学習初心者には、日本人カウンセラーのサポートがつきます。

ビジネスマンにはビジネス英語コースが用意されているので、実践的なビジネス英語が学べます。

私も社会にでてから気づいたのですが、ビジネスシーンで使用される英語は日常で使われる英語とは全く別ものです。

メールひとつとってもルールがあるので、ビジネスシーンの英会話を深く学びたいあなたはビジネス英会話コースを受講してみましょう。

 

ちなみに、個人的な意見として、日常英会話のコースでもビジネスシーンの英会話の学習は十分可能 だと思います。

日常英会話コースを選んでも、ビジネスシーンで困った英会話の内容を講師に相談できるからです。

日常英会話コースを選んでビジネス英会話を学びたいあなたは、社会人経験のある講師を選ぶことを忘れないようにしましょう。

レアジョブはプロフィールで講師の経歴が確認できるので、自分と同じ業界の講師を選んでみると良いですよ。

>>まずはレアジョブで2回無料体験レッスンを試す

 

DMM英会話はこんな人におすすめ

あくまで個人的な意見ですが、レアジョブのアカデミックな雰囲気に比べてDMM英会話はもう少しラフです。

日常英語から、ビジネスシーンの英語まで幅広く学べます。

特におすすめなのは下記の人たちです。

  • 飽き性のあなた
  • 好奇心が旺盛なあなた

教材も講師も選択肢が多く様々な人と話せるDMM英会話は、飽き性のあなたにピッタリです。

DMM英会話には、130ヶ国以上の講師と豊富な教材が用意されています。

また、DMM英会話は複数国籍の講師がいて講師の国の文化や歴史を学べるので、私のように好奇心が旺盛なあなたにおすすめです。

私は、初めてお会いする国籍の人には必ず、その人の国事情を伺います。

ネットで検索して出てくる情報よりリアルな話を聞けるので、他の国の文化について興味があるあなたはDMM英会話の無料体験レッスンから試してみてください。

>>まずはDMM英会話で2回無料体験レッスンを試す

 

まとめ:レアジョブ英会話とDMM英会話の比較して自分にあった英会話を選びましょう

レアジョブ英会話とDMM英会話の違いについて理解できましたでしょうか?

最後に今回の記事の内容をまとめておきます。

レアジョブ英会話とDMM英会話の比較まとめ

  • レアジョブはフィリピン人講師、DMMは多国籍な講師
  • 1日1レッスンの料金は大差なし
  • レッスン時間はレアジョブが6:0025:00DMM24時間
  • レアジョブは初心者、ビジネスマンにオススメ
  • DMMは飽き性や好奇心旺盛な人にオススメ

DMM英会話、レアジョブ英会話ともにすばらしいサービスです。

どちらも無料体験がありますので、ぜひあなたにあったサービスを1度利用してみてください。

 

>>まずはレアジョブで2回無料体験レッスンを試す

>>まずはDMM英会話で2回無料体験レッスンを試す

 

 

レアジョブガイドには他にも、レアジョブに関するお役たち情報がたくさんあります。

ぜひ読んでみてくださいね。

 

レアジョブの料金について気になるあなたは、下の記事が参考になります。

>>【徹底解説】レアジョブの料金はいくら?お得な値段のタイミングも紹介

 

レアジョブの評判・口コミを知りたいあなたは、次の記事を読んでみてください。

>>【レアジョブの評判・口コミはどう?】10社経験済の筆者が徹底レビュー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です