>>すぐにレアジョブの始め方を見てみる<<

【暴露】レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)を受けた結果は?対策,攻略法,コツも解説!

レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)を受けた結論
内容が難しかった。スピーキングテストは次の5つのパートに分かれていた
  1. インタビュー
  2. 音読
  3. プレゼンテーション
  4. グラフを用いたプレゼンテーション
  5. ロールプレイ

 

TOEIC950点保持者がおすすめ!レアジョブのスピーキングテストで高得点を叩き出すためのおすすめな学習法

  • 自己紹介は定型文を用意しておき、自分のことをいつ何を聞かれても答えられるようにしておく
  • レアジョブのレッスンで新しく習った文法と単語を、自然に使えるようになるまで口ずさむ
  • 自分が好きな映画を英語でみて口ずさみ、使える表現を増やしていく

 

レアジョブのスピーキングテストを受ける流れ

  1. レアジョブ公式のマイページにログイン後、スピーキングテスト(PROGOS)受講ボタンを選ぶ
  2. ガイドラインを読み込む
  3. マイクの接続テストを行う
  4. 受験開始

 

\早速スピーキングテストを試す/
>>レアジョブ英会話をみてみる
※いつでも退会可。1分で手続きできます

 

 

レアジョブのスピーキングってどんなテストなんだろう?スピーキングテストの内容が気になるな…

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

たしかに、レアジョブのスピーキングテストではどんな問題が出題されるか気になりますよね。

この記事では、実際にレアジョブのスピーキングテストを受けてみた結果、レアジョブのスピーキングテストではどんな問題が出題されるか、スピーキングテストの対策方法なども解説します。

本記事を読み終わる頃には、レアジョブのスピーキングテストについて理解でき、レアジョブのスピーキングテストについてわからないことはなくなるはずです。

レアジョブガイドあま

レアジョブのスピーキングテストの内容について興味のあるあなたはぜひ、読んでみてくださいね。

レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)を受けた結果

結論、レアジョブのスピーキングはTOEIC400点台の筆者にとって、かなり難しい試験だと感じました。

私がレアジョブのスピーキングテストを受けた結果は次の通りです。

レアジョブガイドあま

レアジョブのスピーキングテストのスコア

特にPart1のリスニング問題はレベルが高く、10問のあるうちの4問目以降は何を言っているか聞き取れませんでした。

では次に、レアジョブのスピーキングテストではどんな問題が出題されるかについて解説します。

 

レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)の問題内容【ネタバレ注意】

レアジョブのスピーキングテストは次の5つのパートで構成されていました

レアジョブガイドあま

  1. インタビュー
  2. 音読
  3. プレゼンテーション
  4. グラフを用いたプレゼンテーション
  5. ロールプレイ

ちなみに、試験は自動音声が流れ、自動音声で流れる問題に対して回答する形式でした。時間はおよそ20分です。

次にそれぞれのパートについて、どのような感じでテストが進んでいくかを簡単に説明します(出題例は実際に質問される内容とは異なります。あくまで例です)

 

パート①:インタビュー

内容:短い質問を聞いて回答する

質問数:10問

回答時間:1問につき20秒

準備時間:なし

出題例:あなたの好きな食べ物はなんですか?理由も教えてください

 

※問題が進むにつれ、難易度は上がっていきます。

 

パート②:音読

内容:発音・イントネーションを意識しながら、表示された英文を読み上げる

質問数:8問

回答時間:1文章につき10秒

準備時間:なし

 

パート③:プレゼンテーション

内容:あるトピックが与えられるので詳しく説明します。

準備時間:40秒

回答時間:60秒

 

パート④:グラフを用いたプレゼンテーション

内容:あるグラフ・図が与えられるので詳しく説明します。

準備時間:40秒

回答時間:60秒

 

パート⑤:ロールプレイ

内容:誰かと話している設定で会話が進みます。4つの質問に回答します。

準備時間:40秒

回答時間:質問ごとに30秒

 

テスト問題によくありがちな道案内の問題も出てくるのかな?と思っていましたが、道案内の問題はありませんでした。

 

次に、レアジョブのスピーキングテストで結果を出すためにどうすればいいか?を、TOEIC950点、英検1級を持っている友達に聞いた結果を紹介します。

レアジョブガイドあま

 

結果から考えるレアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)の対策,攻略法,コツは?

TOEIC950点、英検1級を持っている友達に私がスピーキングテストを受けている動画をみてもらい、「どのように対策していけばレアジョブのスピーキングテスト対策ができるか?」について聞いてみました。

結論、次の3つのことを意識して日々英会話学習に取り組むことで、スピーキングテストの点数も上がるだろうとのことです。

レアジョブガイドあま

  • 自己紹介は定型文を用意しておき、自分のことをいつ何を聞かれても答えられるようにしておく
  • レアジョブのレッスンで新しく習った文法と単語を、自然に使えるようになるまで口ずさむ
  • 自分が好きな映画を英語でみて口ずさみ、使える表現を増やしていく

 

レアジョブのスピーキングテストうんぬんではなく、英語に慣れていないうちは特に、自己紹介は定型文を作っておいた方がいいとのことです。

レアジョブガイドあま

初対面の人と会った時に自己紹介ができないと会話が始まらないので、自己紹介がうまくできないと相手の話す気力もなくなってしまうとのことでした。

たしかに今回のレアジョブのテストでも、「自己紹介の定型文を用意しておけばスラスラと答えられていただろうな」という質問が3問ほどありましたね…

 

また、レッスンで新しく習った文法と単語は繰り返し口ずさんで、次のレッスン時に全ての表現を使うことを意識するのがいいと言われました。

レアジョブガイドあま

私の場合1回レッスンを受けると、知らなかった表現が必ず5つ以上出てきます。

毎日5表現を身に付けられたら1ヶ月で150表現新たに使えるようになる計算なので、しっかりと復習すれば一気に語彙が増えるとのことです。

 

さらに、英会話学習は続けることが大切なので、自分の好きな映画を英語でみることで表現を身に付けていくのがおすすめと言われました。

レアジョブガイドあま

日常英会話で使えるスピーキング力を身につけたいなら、フレンズという映画をみるといいとのことです。

 

友達のアドバイスを聞いて、たしかに上記3つのアドバイスを意識して毎日英会話学習に臨めば、今回受けたレアジョブのスピーキングテストの結果も良くなるだろうと確信できました。

レアジョブガイドあま

 

レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)についてよくある質問

レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)についてよくある質問をまとめたので紹介します

レアジョブガイドあま

 

無料レベルチェックとスピーキングテストは何が違うの?

スピーキングテストは短い時間帯でざっくり英会話力を把握するためのテスト、スピーキングテストは専門家により開発されたもので、精緻に英会話力を把握できるテストです。

試験内容も大きく異なります。

 

レアジョブのスピーキングテストが採用しているCEFR-Jってなに?

CEFR-Jについては、レアジョブ公式サイトから引用させていただきました。

下にまとめているので読んでみてください。

レアジョブガイドあま

CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)は「ヨーロッパ言語共通参照枠」として知られ、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格として幅広く導入されています。 CEFR-JはそのCEFRを日本の英語教育に応用すべく投野由紀夫教授(東京外国語大学)を中心に開発された枠組みです。 レアジョブ英会話では、「CEFR-J」に準じたレベル定義を採用しています。 CEFR-Jは、日本人の英語学習者に比較的多い初級者・中級者のレベルが細かく分けられているため、英会話力のレベルアップを実感しながらレッスンを受講いただけます。

引用元:https://help.rarejob.com/answer/5e250ddbd03b347f8ba3d57f

 

レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)を受ける流れ(PC版)

レアジョブ公式サイトによると、レアジョブのスピーキングテストはスマホでも受けられるそうです。

レアジョブガイドあま

しかし、私の場合何度マイページを見てみても、スマホでPROGOSを受けられる場所を見つけられませんでした。

なので今回は、PCでスピーキングテストを受ける流れを紹介します。

 

流れ①:マイページにログイン後、スピーキングテスト(PROGOS)受講ボタンを選ぶ

まずはレアジョブ公式のマイページにログインしてください。

ログイン後、画面右下を見ると、スピーキングテスト(PROGOS)を受講できる緑のボタンがあります。

下の画像はすでにスピーキングテストを受け終わってしまったので緑のボタンが表示されていませんが、本来この箇所に緑のボタンが出てくるので選んでください。

レアジョブのスピーキングテストの受け方

 

流れ②:ガイドラインを読み込む

緑のボタンをおすと、レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)のガイドライン画面に移ります。

ガイドラインにはテストがどんな内容で出題されるかが書かれているので、事前に読み込んでおきましょう。

確認が終わったら、「次に進む」ボタンを選びます。

レアジョブのスピーキングテストのガイドライン

 

流れ③:マイクの接続テストを行う

「マイクの接続テスト」という緑のボタンが表示されるので、選んでください。

マイクの接続テストで、あなたの音声がクリアに聞こえるか確認しましょう。

レアジョブのスピーキングのマイクチェック

 

流れ④:受験開始

「受験を開始」の緑ボタンが押せるので、ボタンを押したらいよいよスピーキングテストが始まります。

頑張ってくださいね!

レアジョブのスピーキングテストスタート

 

まとめ:レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)は自分の英会話力を測るのにぴったり

レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)について、理解できましたか?

最後に今回の記事の内容をまとめておきます。

レアジョブガイドあま

レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)を受けた結論
内容が難しかった。スピーキングテストは次の5つのパートに分かれていた
  1. インタビュー
  2. 音読
  3. プレゼンテーション
  4. グラフを用いたプレゼンテーション
  5. ロールプレイ

 

TOEIC950点保持者がおすすめ!レアジョブのスピーキングテストで高得点を叩き出すためのおすすめな学習法

  • 自己紹介は定型文を用意しておき、自分のことをいつ何を聞かれても答えられるようにしておく
  • レアジョブのレッスンで新しく習った文法と単語を、自然に使えるようになるまで口ずさむ
  • 自分が好きな映画を英語でみて口ずさみ、使える表現を増やしていく

 

レアジョブのスピーキングテストを受ける流れ

  1. レアジョブ公式のマイページにログイン後、スピーキングテスト(PROGOS)受講ボタンを選ぶ
  2. ガイドラインを読み込む
  3. マイクの接続テストを行う
  4. 受験開始

 

レアジョブでは今なら、初回の25分の無料体験レッスンでもレベルチェックを受けられます。

今回私が受けたレアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)より簡易的なテストですが、ざっくり自分のスピーキング力を測るには十分です。

レアジョブが気になっているあなたは、まずは25分×2回の無料体験レッスンから試してみてくださいね。

 

\まずは25分×2回の無料体験をためす/
>>レアジョブ英会話をみてみる
※いつでも退会可。1分で手続きできます

 

 

レアジョブガイドでは他にも、レアジョブに関するお役立ち情報がたくさんあります。

ぜひ読んでみてくださいね!

レアジョブガイドあま

 

「レアジョブって信用できるの?」と思ったあなたは、こちらの記事から評判を見てみてください。実際にレアジョブを使ったことのある人たちの役立つ感想をたくさん見られます。

>>【レアジョブの評判・口コミ大公開】10社経験ありの筆者が徹底レビュー!

 

レアジョブの料金ってどれぐらいかかるの?と気になったあなた。こちらの記事を読んでみてください。

>>レアジョブの料金はいくら?実際に払った私が値段を徹底解説!

 

レアジョブの英会話のレベル別詳細については、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>【丸わかり】レアジョブのレベル別の平均実力目安は?全コースを解説!

 

レアジョブのレッスンを1年間受けて感じた効果は、下の記事を参考にしてください。

>>【大公開】レアジョブ英会話を1年使った効果はあった?なかった?

 

レアジョブの無料体験レッスンを受けた感想は、下の記事にまとめています。

>>【ヤバすぎる】レアジョブの無料体験レッスンを受けた感想は?デメリットやメリットを徹底解説!

 

レアジョブのキャンペーン情報は、次の記事をみてみてください。

>>レアジョブのキャンペーンコード・割引クーポンまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です